お金

icon 利用客が多い風俗

風俗業の中で最も利用客が多く、人気になっているのがデリヘルになっているため、求人も多く行われています。
そのデリヘルではどのようなサービスが行なわれ、どのようなスタイルで仕事を行っているのか、についてご紹介します。

■デリヘル(デリバリーヘルス)
名前からもわかるように、女性が利用客の元へ訪れサービスを行う派遣型風俗業になっています。
サービスを行う場所は基本的に利用客の自宅や、ラブホテルなどになっています。
店舗を持っていない無店舗型風俗店に属しているため、求人に応募した際に行う面接は喫茶店などを行う場合もあるため、事前に確認しましょう。
デリヘルは幅広い年代の女性が働くことが可能になっており、それは10代から40代・50代頃までになっています。

デリへルでの基本的な仕事内容は以下のようになります。

利用客から指名が入ると、サービスを行う場所まで一人で、または利用客と一緒に向かいます。
基本的にサービスを一対一で行うかたちになっており、手や口を使用した性的サービスになっています。
基本的なサービスはこのようになっていますが、デリヘルの店舗によってはコスプレをしていたり、おもちゃを使用したりするサービスなどを行う場合があるため、事前に確認しましょう。
仕事を行う時間は利用客によって異なる場合が多くなっているため、明確な時間は決まっていません。

デリヘルは性的サービスを行うだけでなく、利用客との会話も必要になる風俗業になっているため、ある程度のコミュニケーション能力も必要になります。

デリヘルの基本的な仕事内容やサービス内容はこの通りになります。次はホテヘルについてご紹介します。

女性の後ろ姿

icon 移動時間が短い

デリヘルとほとんど似たような仕事内容になるホテヘルですが、違った面もあります。

■ホテヘル(ホテルヘルス)
利用客へのサービスを、ラブホテルやレンタルルームなどで行う風俗業になります。
ホテヘルは店舗があるため、店舗型風俗店に属しますが、基本的にその店舗は受付のみでしか使用しません。

ホテヘルの一番の魅力は、勤務時間の調節を好きなように行うことが出来るというものになります。
そのため、学校で忙しい学生さんやOLの方でもそれぞれの用事が終わったあとに勤務することが出来るため、多くの女性から人気の風俗業になっています。
基本的な仕事内容はデリヘルと変わらず手や口を使用した性的サービスになっています。

基本的に歩合制になっており、サービスを行う時間とは異なり、オプションや道具の使用などで女性が頑張るほど高収入を得ることが出来ます。

ホテヘルで働くことでの一番のメリットとなるのは、サービスを行う場所への移動時間が短い、というものになります。
ホテへルの場合は、利用客の自宅でのサービスを行っていないため、サービスを行う場所は店舗付近のラブホテルなどになります。
そのため、移動時間も短くなるため、一回の出勤で指名が多く入れば多くの収入を得ることが出来ます。

デリヘルとホテヘルには違った魅力があります。
この二つのうち、自分がどの種類に合っているのかをきちんと名買うにし、求人に応募することが大切になります。

スカートをめくる女性

icon 情報収集の際の注意点

ここまで、店舗型風俗店と無店舗型風俗店の違いや、デリヘル、ホテヘルの仕事内容などについてご紹介しましたが、これらの求人情報はどこで得ることが出来るのでしょうか。

風俗の求人情報は風俗求人情報誌や、スポーツ新聞の風俗欄、インターネットなどで得ることが出来ます。
なかでも、現在最も多くの人が簡単に利用することが出来る情報源がインターネットになっています。
パソコンやスマートフォンが普及したことにより、いつでもどこでもインターネットを使用することが可能になりました。

このような便利な情報源であるインターネットですが、利用する際には注意しなければならない点も多くあります。
その一つが悪質な求人になります。
これはインターネットだけでなく、他の情報源にもあてはまるものになりますが、風俗求人の中には優良なものだけでなく、悪質なものがある場合もあります。
そのため、これらに騙されることなく、優良な求人に応募することが大切になります。

では、悪質な求人の特徴にはどのようなものがあるのでしょうか。

悪質な求人の多くは収入額が具体的に記載されていたり、高額過ぎる収入額であったりなど、収入額に関して違和感があることが多くなっています。
そのため、少しでも収入額に関して違和感を覚えた場合は、その店舗を避けることが効果的になります。

風俗業に限らず、どの職業であっても自分が快適な環境下で働けるかどうかが、非常に重要になります。
そのため、求人に応募する前、実際に面接を行った際などに本当にこの店舗でいいのかを、しっかりと考え、働き始めることが大切になります。

アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
2014年11月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930